忍者ブログ
  • 2017.05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 2017.07
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/06/27 05:40 】 |
アルミ
DSC03476.JPGDSC03477.JPG

今日は先輩に依頼され刈払い機の
キャブの修理です。

フランジから少し離れた所から
ボッキリ折れているのを
TIGにて接合!


と思い作業をしましたが、、、
残念!
接合出来ずです。
悔しいですが、穴が広がる一方で
つながる気配がありません。

依頼主もいろいろ手段を使ってみたようですが、
だめもとでやってみようと今回
挑戦しました。

H鉄工所に相談してみましたが、、
良い結果が得られませんでした。

今後、勉強してみま~す。
DSC03478.JPG





DSC03487.JPGDSC03486.JPG

数年前、バギー用のアルミ
エアーフィルターケース
中にはKLXのフィルターが
取り付いています。

すべてアルミの板を丸めて製作しました~

KLXのアルミサイレンサー作りたいなぁ
PR
【2010/03/07 01:40 】 | 農機 | 有り難いご意見(2) | トラックバック(0)
<<まめですね~ | ホーム | スコルパ 倒産?>>
有り難いご意見
難題ですね!
単純なアルミ材なら溶接も容易かも知れませんけど
アルミダイキャスト品となるとキビシイでしょう!?

私にはどちらも出来ませんけどネ・・・汗

うまく連結パイプ作ってハンダを溶かし込ませるのも手かな・・・


①両方の穴にタップでネジを切る
②中空のボルトで連結
③ハンダで固定
【2010/03/07 17:28】| | はっち~ #99d18465a9 [ 編集 ]


課題
何か上手い方法が見つかればいいのですが、、これからの課題です。
【2010/03/08 23:15】| | kimi #9a62ea661d [ 編集 ]


貴重なご意見の投稿















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]